無添加の育毛剤


抜け毛が異常に多い人や、頭皮に吹き出物(湿疹)や赤み(炎症)が生じている人は、多くの割合で、頭皮が弱っていると考えて良いでしょう。
薄毛で悩む患者さんの頭皮には古い角質や毛穴にたくさんの皮脂がつまっていて、見た目以上に汚れています。
これが、炎症や吹き出物の原因となって、毛穴周辺が赤く腫れたり、膿んだりして、育毛と、正しいヘアサイクルを阻害する環境をつくってしまいます。 このような状態である時に、アルコール濃度が高い育毛剤や、合成された化学薬品を含む育毛剤を使うのは、禁物です。
頭皮の健康な人には、強力な発毛効果があっても、頭皮が弱っている人には、かえって、頭皮を傷めてしまう可能性があるからです。
頭皮が弱く、敏感になっている間は、頭皮の回復に努めるようにしましょう。
無添加の育毛剤や育毛シャンプーが、この時に強い味方になってくれます。 ただし、完全無添加の育毛剤で、現在おすすめできる商品は以下の二つとなります。
・「サラヴィオ化粧品」の育毛 発毛の「毛髪ミストM-1」
・「ピュエル」ブランドシリーズ ピュエル・ヘアリー
無添加で、育毛剤を作ることは、そもそもとても困難です。
大量製造し、利益を得ようと思うなら、防腐剤などを使用せざるをえません。防腐剤を使用することで保存期間が長くなるうえに、低コストで製造が可能なため、消費者にも低コストで提供できます
上記の商品は、それらを使用していない、筋金入りの無添加育毛剤ですので、稀少で、且つ価値があるのです。


頭皮環境を整えるためには、頭皮に優しい育毛剤が良いことはご存知でしょうか? 刺激が強い成分配合の育毛剤を使うと、頭皮の荒れや抜け毛が増加してしまうこともあります。ですから、体調やその時の状況によって育毛剤も使い分けなければなりませんし、安心して使える育毛剤が良いですよね。
さらに、薄毛に関する正しい知識を身につけ、正しいヘアケアを行い、自分に合った育毛剤を見つけることが大切です。
女性で薄毛に悩んでいる敏感肌の人・妊娠中の方は特に注意が必要です。